仏像彫刻工房『祥』

〜|奈良県生駒市|仏像彫刻|教室|〜

TOP 仏師紹介工房紹介作品集教室案内 工房日記リンク集





  

仏師紹介


南都仏師 宗教芸術院生駒教室 室長
矢野公祥(こうしょう)

生年月日  昭和22年2月
出身地   兵庫県尼崎市
経歴
大学卒業後、サラリーマン生活を経て 昭和53年に松久宗琳仏所
宗教芸術院に入門  松久朋琳・宗琳師に師事

昭和56年 生駒に仏像彫刻教室開講
        朝日カルチャーセンター(大阪)助手
        西宮教室講師
昭和60年 朝日カルチャーセンター(大阪)主任講師
平成12年 なら社会保険センター仏像彫刻講師
平成15年 近鉄文化サロン仏像彫刻講師
平成18年 奈良国立博物館「やまとの匠」展に鍾馗像、迦陵頻像等、を出展
平成20年 春日大社末社 夫婦大黒社お前立神像を納める
平成20年 奈良薬師寺東関東別院 水雲山 潮音寺薬師堂 薬師如来坐像を奉納
平成27年 春日大社本殿 獅子・狛犬像を納める
大阪「創彩会」会員

活動実績

奈良薬師寺東関東別院 水雲山 潮音寺薬師如来坐像
春日大社末社 夫婦大黒社お前立神像
春日大社本殿 獅子・狛犬像
大融寺(生駒)阿弥陀如来三尊像
幸念寺(天王寺)阿弥陀如来
教弘寺(生駒)不動明王 修復

個人像として十一面観音菩薩立像・阿弥陀如来立像・大日如来像、
不動明王立像・六根清浄像・その他作成

平成19年3月 第34回「創彩展」にて大阪市長賞受賞
昭和60年より大阪・奈良において作品展を開催


月日のたつのは早いもので、私が仏像彫刻を始めてから30年余りが過ぎました。
その私も始めから仏像彫刻を志したのではなく、暫くのサラリーマン生活の後に、
この世界に飛び込んだ私を、温かく迎えてくださった松久朋琳 ・宗琳先生に感謝
しております。

ある日、本屋で松久先生の本を手にしたとき「これだ!」と直感したあの興奮も、
今にして思えば何かの縁でいまさらながら思いを強くしております。
そして亦、子供の頃に大人になったら絵描きか彫刻家になりたいと思っていた事
が大変懐かしく思い出されます。

宗教芸術院の工房で修行をさせていただくうちに、朋琳 ・宗琳先生が提唱される
「一人 ・一仏」のお考えに導かれ、仏像彫刻の指導にあたっており、一人でも多くの
方々に仏像彫刻の楽しさ、奥深さ、そして両先生が目指された、その心を知って頂きたい
と思っております。

●著作権について:当オフィスのホームページで、提供されている内容についての無断転記はご遠慮下さい。
〒630−0263 奈良県生駒市中菜畑2丁目1032の13  TEL:0743−75−1915